コルクマットとカーペットはどちらのほうが使いやすいのかしら?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「フローリングのままだと床の傷も気になるし、騒音も気になる」「フローリングの床冷え対策に何か良い方法はないかしら?」と言う疑問もよく耳にします。

まずカーペットですが、コルクマットに比べると厚みもなく、部屋全体にカーペットを敷くとなると金銭的にもかなりかかります。また汚れてしまったとき、すぐに洗うことが出来ないので、不便です。

もちろん、カーペットにはカーペットの良さがありますが、小さなお子さんやペットがいらっしゃるご家庭の場合は、汚れたところをすぐに取り外して、お手入れが出来るコルクマットの方が使いやすいです。

また、騒音面からみても、コルクマットの方がおすすめです。コルクマットの厚みは45cmタイプの物で約11mmあります。完璧に防音を出来るわけではなりませんが、カーペットよりは防音効果を期待することが出来ます。

そして床冷え対策ですが、コルクマットは夏は涼しく冬は暖かいという利点があります。毛足の長いカーペットは冬は暖かいのですが、逆に夏には暑すぎますし、サラッとしているカーペットは夏には良いのですが、冬には不向きです。

季節に合わせてカーペットを取り替えるのは重労働ですし、何より季節にあったものを用意しなくてはいけません。その点、コルクマットであれば、季節に関係なく快適に過ごすことが出来ます。

上記の事を考えても、コルクマットとカーペットであれば、コルクマットのほうが使いやすいでしょう。