コルクマットは通気性がいいのかしら?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「コルクマットを使うと通気性が悪くならないかしら?」

リビングなどにコルクマットを敷く場合、通気性が良いかどうかも気にところです。通気性が悪いようですと、カビなどの原因になってしまいます。

コルクは通気性が良いので、カビはもちろんですが、ダニの心配もありません。絨毯や畳の場合、ダニや細かいホコリは掃除機だけでは十分にキレイにならないこともありますが、コルクは絨毯や畳のようにダニやホコリなどが奥に入ってしまう心配もほとんどありません。

コルクマットは通気性が良いのはもちろんですが、お掃除も手軽でお手入れも楽チンという利点があります。常に清潔な状態を保つことが出来るので、小さなお子さんや室内でペットを飼っていらっしゃるお家にもおすすめです。フローリングの上に直接コルクマットを敷いても、カビやダニは発生しにくいです。

コルクマットの特徴として、空気は良く通すのですが、水分などの液体は通しにくい・・・ということもあります。飲み物などをこぼしても、サッと水拭きをし、さらに水洗いをすることが出来ます。何より汚れが気になった部分のみを買い換えて取り替えることが出来るので便利ですよね。

コルクマットの通気性が気になって購入を悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、通気性の心配はしなくても大丈夫です。ただどうしても気になるという方は、定期的にコルクマットを取って、空気の入れ替えをするようにしてあげると安心ですよ。