コルクマットの選び方にはポイントがあるのかしら?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「コルクマットの選び方には、何かポイントがあるのかしら?」という方もいらっしゃるでしょうから、今回はコルクマットを選ぶ時に役立ついつくかのポイントをご紹介しましょう。

厚みで選ぶ

「コルクマット」と言っても色々な種類があり、厚さが薄いものや厚いものまでさまざまです。ある程度コルクマットの厚さがあった方が、クッション性や防音性、断熱性も期待できますが、ある程度厚みが必要となってくると、値段もその分高くなってしまいます。

コルクの粒を確認する

粒が大きなコルクマットと、粒が小さなコルクマットがあります。粒が大きいほうが、繋ぎ目が目立ちにくく、見栄えも良いですね。

肌触りもよく、コルクらしいコルクマットといっていいでしょう。粒が小さなコルクマットは、細かく砕いたコルクをギュッと敷き詰めているので、強度が粒が大きなコルクマットと比べると良いですね。

どちらの方がより機能的に上回っているか・・・というと、それほど大差はないので、好みで選んでよいでしょう。

コルクの原産地

コルクの原産地ですが、一番有名なのは「ポルトガル」です。ただ日本で一番多く利用されているのは「中国」で、こちらのコルクマットも中国が生産地です。

機能面で特に違いがあるというわけではなく、価格に若干の差があります。ポルトガル産に比べると、中国産の方が値段も手頃なので、手頃なコルクマットをお探しの方は、中国産が良いでしょう。

第三者機関からの安全性

コルクマットにも色々とあり、国内の検査機関や国際的な検査機関の検査を受けているものがあります。こちらのコルクマットは国際的な検査機関はもちろんですが、国内の検査機関の検査を受けていて、より安全性を高めています。

安全なコルクマットを探している場合は、検査がどうなっているかの確認もしておきましょう。