コルクマットは結露防止に役立つの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「コルクマットは結露防止に役立つと聞いたんだけど本当かしら?」

コルクマットを使ってみようと思っている方の中には、結露防止に使ってみようかな・・・という方もいらっしゃいます。実際、このような質問もよくあるのですが、コルクマットは本当に結露防止になるのでしょうか。

まず、コルクマットは水に強いという特徴があります。ジュースなどをこぼしてもすぐにサッと拭けばお手入れも楽チンなのですが、湿気が多いところはどうしても結露が気になりますよね。

そこで、コルクマットの特徴が役立ちます。というのもコルクマットが湿気などの水分を吸い込んでも、その水分を蒸発させてくれるというメリットがあるからです。なので、湿気が多くなるような場所にコルクマットを敷いておくと、結露防止に繋がります。

とは言っても、ずーっと敷きっぱなしというのはよくありません。確かに湿気などの水分を吸い込み、蒸発させてくれるのですが、蒸発しきれずに中に残ってしまう場合もあります。

そうなると、床とコルクマットの間にカビが生えてしまう可能性も出てきます。沢山の水分を吸い込んでしまうと、蒸発の力も足りなくなってくるので、過信するのはあまりおすすめ出来ません。

結露防止が出来るかと聞かれれば、出来るのですが、定期的にメンテナンスをするようにすると、より安心して使うことが出来ますよ。