コルクマットとクッションフロアはどちらのほうが良いの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「コルクマットとクッションフロアは、どちらのほうが良いのでしょうか?」

これもよく聞く耳にすることですが、それぞれメリット・デメリットがあるので、一概には言えません。ですが、両方のメリットとデメリットを理解して選ぶのが最適です。

コルクマットのメリット・デメリット

なんと言っても手軽に使うことが出来ます。必要なところに必要なコルクマットをを使うことが出来るので、レイアウトも自由自在です。飲み物をこぼしてもサッと吹くだけでOKなので、お手入れも楽です。

デメリットとしては、コルクマットの繋ぎ目になる部分が、ポロポロと木クズが出てくることがあり、それが気になるという点がありますが、有害な物質は使っていないので、万が一口の中に入ってしまっても大丈夫でです。気になる方はマメに掃除をするなどすれば、大丈夫でしょう。

クッションフロアのメリット・デメリット

なんといっても種類が豊富です。木目調・ストーン調・パターン・プルーン・・・などあるので、インテリアや自分の好みに合わせて選ぶことが出来ます。またコルクマットと同様に耐水性に優れています。水周りにクッションフロアを使うというのも良いですよね。

デメリットですが、「熱に弱い」という点があります。クッションフロアの種類によっても違ってきますが、熱に弱いという特徴があるので、クッションフロアを利用するときには注意したいですね。

後はコルクマットとは違い、クッションフロアを利用する時には専用の道具が必要な場合もあります。クッションフロアの繋ぎ目の施工がうまく行かないと、そこの部分から上に反り返ってきてしまう場合があります。専門業者に依頼する場合もあるので、費用がかかってしまうというデメリットがあります。


どちらを利用するにも、メリット・デメリットがあるので、その違いを十分に理解しておくことが大切です。